フェンダーレス化


  フェンダーレス(和製英語)とは、リアフェンダーを交換あるいは切断し車体にすっきりとした

  外観をもたらす為に行われるファッション的な改造と、それに用いられるキットの名称である。

                                    出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』

  
   フェンダーレスキットは、泥除けを外してナンバープレートの角度を変えるという見た目を替えるだけの

  パーツでフェンダー自体は保安部品でない為除去しても車検は通ります。

  ただ、フェンダーに装着されているようなリフレクター(反射板)は装着が義務づけられている為

  無ければ取締りの対象となりますし、車検にも通りません。また、ナンバープレートの取付角度によって

  見え難いと判断されれば、取締まりの対象となるようです。

   ZX-10のフェンダーレス化は、フェンダーを除去した後にナンバープレートを固定する為の

  ステーが必要なだけなので、市販されているキットも金属製の板を加工した比較的安価な

  ものとなってます。


 ノーマルフェンダーです。

 ナンバープレートも後方からよく見えます。 
 フェンダーを取り外すには、シートカウルを外す

 必要があります。
 フェンダー(後方)を固定しているボルトを外します。
 フェンダー(側面)を固定しているボルトを外すと

 フェンダーが外れます。
 フェンダーレス化に使用したキットです。

 ORCAで個人販売(限定)していたものでステンレス製です。
 金属製の板を切って折り曲げれば作れないことも・・・

 ただある程度の肉厚は必要かと
 中学生の時に技術の授業で似たようなのを作ったような・・・

 あれはチリトリだったか・・・
 純正フェンダーを固定していたボルトで固定します。
 ナンバーを取り付けます。

 見え難いと判断されれば取締まりの対象となりますので

 空気抵抗や見た目を犠牲にして、見え易い角度に

 設置しましょう。
 カウル・シートを元通り戻し、リフレクターを取り付けて完成

 リフレクターはホームセンターに売っていたシールタイプの

 ものをカウルに貼り付けました。




≪ CUSTOMへ戻る    ≪ TOPへ戻る  



広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー