Suspension

  ZX-10用サスペンションカタログ
   
 ZX-10STDサスペンション
 フロントフォーク

  41φのインナーチューブを採用した正立フォーク
 リヤサスペンション

  エアアシスト付ボトムリンク式モノサス
 リヤサスペンションの減衰圧調整ダイヤル

  伸び側の減衰力を4段階の範囲で調整できる


  OHLINS (オーリンズ) リヤショックアブソーバー  
 KA811 46 RS
  品番   @  A B

  品番 ZX-10用
  @  メインピストンの直径 46φのピストンを内蔵
  A  シリンダー内にフリーピストンを持たないタイプ
  B  R・・・リバウンド(伸び側)減衰調整機能を搭載
      S・・・スプリング・プリロードをホース式
     油圧アジャスターで調整する機能を搭載しています。

  オーリンズがラインナップするモノショックの中で、

  どちらかといえばスタンダードなクラスの位置付けで

  もっともスタンダードな46ERに油圧プリロード調整アジャスターを

  追加し、
タンデム乗車時などにも工具を使わずに調整可能となっている。

  写真矢印のダイヤルが伸び側減衰調整ダイヤル


 プリロード調整アジャスター

  目盛り付き

  ※ リザーバータンクではありません!
 プリロード調整アジャスター

  目盛り無しタイプもあるようです。
 GPZ900R(車高調整付)流用事例

  オーバーホール・減衰特性・ストローク変更等の仕様変更可

  http://www.carrozzeriajapan.co.jp/ohlins/ohlins.htm



 QUANTUM (クァンタム) Rサスペンション  MC-Mono Reservoir (MC-Mono リザーバータンク付)
 プリロードはネジ式で無段階に調整できる。
 ネジ式車高調(自由長調整)

  プラス側のみ(車高を上げる)調整可能で

  バネのプリロードに影響しない全長調整式
  減衰力ロースピードアジャスターと

  減衰力ハイスピードアジャスターが

  共に無段階で微調整可能

  オーバーホール・購入時に自由長の指定可能

  http://www.qrs-j.com/



 QUANTUM (クァンタム) Rサスペンション  MC-Mono 
  リザーバータンクをボディ内にレイアウトしたタイプで
 
  減衰カロースピードアジャスター(無段階)と
 
  プリロードがネジ式で無段階調整可能
 


  WP (ダブルピー) REAR SUSPENSION  MONO/FUS+AL+PA
WP/リアサスペンション
WP/リアサスペンション
  FUS:リザーバータンクステンメッシュホース連結タイプ

  PA:油圧遠隔操作プリロードアジャスター

  
AL:車高調整(自由長±5mm)

  オーバーホール・セッティング変更が可能



 bitubo (ビチューボ) リヤシングル(モノ)ショック サスペンション
bitubo:ビチューボ/シングルショック サスペンション
bitubo:ビチューボ/シングルショック サスペンション
 Viaggio(ビアッジオ)シリーズ

  ツーリングからスポーツライディングまで幅広く対応

  リバウンドとプリロードのアジャスト機構付

 
   タイプ:XZE01



  WP (ダブルピー) プロラインフロントフォークスプリング
 写真のスプリングと専用フォークオイル1Lのセット

  付属のオイル粘度は♯10

   ※ WP製フォークオイルの粘度は同じ番手(♯10)でも

     他社の粘度とはかなり異なります。

  


  HYPER PRO (ハイパープロ) フロントスプリング                  
ハイパープロ:HYPERPRO/フロントスプリング
ハイパープロ:HYPERPRO/フロントスプリング
  フォークオイル(SAE15)1L付属

  油面 160mm


 モリヤマエンジニアリング  車高調整リンクキット
 リヤを17インチ化して車高が下がった際などに、

 純正のリンクをネジ式のリンクキットと交換することで

 無段階に微調整可能

 極端に車高を変えると前後のバランスが狂ったり、

 スイングアームの角度(垂れ角)が極端になり走りに

 影響する場合があります。
 純正のリンク部


 SPEC ENG (スペックエンジニアリング)  車高調キット
 小径ホイールにより下がった車高をノーマルに戻したり

 足付性向上のため車高を下げたりする車高可変パーツ



 タイプT

  基本調整範囲は−10ミリ〜+40ミリで変化量50ミリ

  センタースタンド併用不可
 タイプU

  基本調整範囲は−10ミリ〜+40ミリで変化量50ミリ

  センタースタンド併用可


  http://www.spec-hiroshima.com/index.html


 POSH (ポッシュ) イニシャルアジャスター  ※ GPZ900R用A7〜(41φ)流用

  フォーク内の空気圧とプリロードを容易に変更でき微調整が可能となる。

   プリロード調整 ・・・ バネが沈み始める初期加重を調整できる

   空気圧 ・・・ フォークオイルの油面(高さ)調整と同様の調整ができる

   エアバルブのないタイプもあり(エア圧調整不可)

   ノーマルハンドルには取付不可



 COERCE (コワース) ハイパフォーマンススタビライザー
 フロント周りの剛性向上

 アルミ削り出し

  http://www.dax.co.jp/coerce/index.html


 WITH ME  フロントフォーク インナーダンパーキット
 ZX-10用

 抜群の路面追従性

 イニシャル、伸び側ダンピング、調整付き

 http://www.withme-racing.com/index.htm




≪ TOP    ≪ PARTS CATALOG


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー